BEAUTIFUL WORLD Lyrics - LiSA — Paroles de Chansons

PAROLES

​LiSA「BEAUTIFUL WORLD」の歌詞

しかたなく開けた 大人への扉は
想像と違ってた ねぇ

汗ばんだ手のひら 運命線握りながら
相変わらず 理想と現実 奮闘中

疲れた身体 風がそっと撫でてくれるから
立ち止まって ほら また走り出せる

愛されたくて 難しく考えすぎて
愛すべき本当の自分が どんどん分からなくなっていく
もういいよ もういいよ
傍にある愛に気づいたから

置き忘れて来た 無邪気さと引き換えに
細やかな優しさに気づいてる

苦く感じてた 真っ黒なコーヒーも
味わいながら 楽しめてる

夢に見ていた 最高なエンディングよりも
その先に描く未来に 想い馳せながら

幸せに向かって がむしゃらに手を伸ばすのに
手にした途端 ほら また失うことが怖くなっていく
もういいよ もういいよ
終わりはいつも始まりだから

選び抜いた 願いと答えを 幸せバトンに託してる
駆け抜けた先にはいつも 後悔なんてひとつもないんだ

It’s a beautiful world
Such as beautiful world
ほら また走り出せる

愛されたくて その愛に応えたくて
騒がしい世界で最高な今を駆け出してる
Won’t be long, won’t be long
僕は僕の明日へ向かってく
僕は僕の世界で生きてく

PARTAGER

PUBLICITE